Column家づくりコラム

【仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区・新築コラムVol.89】せっかくならお洒落な新築住宅に!間接照明について

仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区、富谷市・名取市で新築注文住宅、ZEH住宅をご検討中のみなさんこんにちは!

「せっかくマイホームを建てるならおしゃれな家にしたい」と
思っていらっしゃると思います。
けれども、インテリアのことはよくわからない・・・
ということはないでしょうか?
今日はそのような方にオススメの、
新築住宅がおしゃれに見える間接照明についてご紹介します。

間接照明とは床や壁、天井を間接的に照らすことによって、
その反射光で周囲を明るくする照明のことです。

反射光を利用することで光源が直接見えないため、
柔らかな光になり眩しさや不快感を感じにくい、
お洒落な部屋づくりに役立ちます。
間接照明は設置する場所によって様々な効果があり、
例えば部屋の低い位置に設置すると威圧感のない
リラックス空間を作ることが出来ます。

また、天井などの高い位置に設置すると、
部屋全体が広く見え、開放感を感じることが出来ます。

その他にも、観葉植物や絵画などを部分的に照らせば
部屋に立体感や奥行感を出すことが出来ますし、
部屋の隅など、無駄なスペースになりがちな場所に間接照明を設置すれば、
ムードをよくするだけでなく空間の有効利用ができますよ。

初めての新築住宅では取り入れるのが難しく思える間接照明ですが、
作り付けの照明以外に置型のランプでもお洒落なお部屋づくりができるため、
みなさんも気軽な気持ちで挑戦してみてください。

間接照明を有効利用したお洒落な新築住宅を建てたい方は、
ぜひタカコウ・ハウスのインテリアコーディネーターにご相談ください。

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop