Column家づくりコラム

【仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区・新築コラムVol.167】小さい子どものいる家づくり

仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区近郊で新築注文住宅、ZEH住宅、平屋住宅をご検討中の皆さんこんにちは。

小さい子どものいるご家庭での家づくりをテーマにお伝えしていきます。

今回のテーマは

仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区近郊の新築注文住宅は、子ども部屋のことも今から考えておこう!です。

これから仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区近郊の新築注文住宅の購入するご予定の方の中には子ども部屋は小さいうちはまだ必要ないと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区近郊でマイホームを購入する場合はある程度先のことまで考えておく必要があるので、必ず用意しておくべきです。

参考までに、仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区近郊の新築注文住宅では子ども部屋の広さは1人であれば4帖以上で、ベッドと机を置くことができます。

兄弟で同じ部屋を使うならば、6帖以上あると余裕が生まれます。

あまり広すぎる部屋を子どもに与えると部屋にこもって出てこないかもしれないと心配して、わざと狭い子ども部屋を計画するケースも多いようです。

その場合は、仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区近郊で建てる新築注文住宅のLDKの一角にスタディコーナーを設けるか、

親子共同で使えるスタディルームをつくれば、ゆったりとしたスペースで勉強することができます。

またこれには、親の目が届き会話がしやすい場所で勉強することで、子どものやる気が増したり、ちゃんとやらなきゃ!と集中力が増すといった効果があります。

子どもの成長を見据えて色々と準備することも大切ですが、驚くほどに子どもの状況は日々変化するものです。

ある程度備えができたら、柔軟性をもって対応していくことが大切です。

子どもと一緒に住む仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区近郊の新築注文住宅について考えるということは、子どもや家族の将来のことについて考えることを意味します。

より良い住まい、プランを新築の際に考えることはより良い家族関係につながります。

仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区近郊で将来を見据えた新築注文住宅をご検討される際には、ぜひタカコウ・ハウスのモデルハウスのご見学をおすすめいたします。

実際に、ご家族揃ってご来場いただき必要な広さの確認もしていただければ参考になると思います。

仙台市・青葉区・宮城野区・泉区・若林区・太白区近郊の新築注文住宅をご検討されている皆さんのご来場をお待ちしております!

家づくりコラム一覧に戻る

PageTopPageTop